エイジングケアは無意味ではない!

コラーゲンの配合された食べ物を摂取したとしても美肌効果は期待できないという話は、間違ってはいませんが正しくもありません。確かにコラーゲンやヒアルロン酸は経口摂取すると、体内で栄養素として分解されてしまい、そのままの形でお肌にまで届けられるわけではありませんので、効果は薄いことも分かります。しかしながら栄養が不足している状態からの回復効果は期待できるので、全く効果が無いとも言い切れません。つまり無意味な努力と切り捨てる人よりも、お肌の美しさは格段に維持できるわけで、アンチエイジングも馬鹿にはできないのです。最近ではヒアルロン酸配合サプリメントなどもありますので、普段の生活から栄養不足を感じている人はこうしたサプリを活用してみるのもありだと思います。

野菜食生活の面から言うならば、抗酸化作用のあるビタミン(ビタミンA、C、E)やβカロテン、ポリフェノールの含まれる食品を食べるのがおすすめ。果物はこれらをよく含んでいます。また野菜も同じくビタミン等のアンチエイジングに欠かせない栄養素を多く含んでいますので、積極的に食事へ取り入れていくと良いでしょう。食事以外だと、お肌のエイジングケアも非常に重要です。中でも紫外線のケアは言わずもがな行うべきですが、この他にも乾燥は線維芽細胞の働きを阻害し鈍らせてしまうため、併せてケアしていきたいところ。エイジングケアは絶対にムダではない、という信念を持ってケアを進めていきましょう。